Lenovo ThinkPad E15’s display has an IPS panel with a Full HD resolution, comfortable viewing angles, and good contrast ratio. As of the touchpad, it seems similar to the ThinkPad E15 ‘s but yet, a little bit more agile. ThinkPad E15 Gen 2は第11世代 インテル®Core プロセッサーとさまざまな便利な機能を搭載したスリムでスタイリッシュな15.6型ノートPCです。 In unserem ausführlichen Testbericht stellt sich allerdings … 仕事用ノートPCとして非常におすすめ. Copyright © 2006 - 2020 the比較 All rights reserved. ThinkPad E15は、Core i3を搭載したモデルなら、SSD、広視野角FHDといった構成でも6万円台で購入でき、コストパフォーマンスは比較的高いです。 MS Officeソフトや会計ソフトの使用といった一般的な事務作業や、Web閲覧、メールといった一般的な事務作業であれば、Core i3搭載モデルでも十分に快 … Lenovo ThinkPad E15 - Windows 10 Pro - 15.6 inch - i7 - 256GB SSD - Black 比較に追加する 今すぐ比較する ¨é›†ã‚’するにはスペック不足です。もう少し高性能のノートPCを購入したほうがいいでしょう。, Radeon RX 640のグラフィックス性能はあまり高くないため、ゲーム向きではありません。, タイピングをよくする仕事をする方. However, this is where the positives about it pretty much end. 私もThinkPad E15 Gen 2とE595に興味が有り、検討中です。特に、IPS液晶に興味を持っています。最近、注文をする為にLENOVO直販ページでスペックを確認すると両機種共に液晶は”WVA”となってい … De ThinkPad E15 is de opvolger van de ThinkPad E595 met AMD-processor en de nieuwe Ryzen 5 4500U-cpu is een flinke upgrade ten opzichte van zijn vooganger. Still, the matte finish provides more glid, hence worse gliding for your finger, but it will certainly attract … Lenovo ThinkPad E15 価格.com限定 Core i5・8GBメモリー・256GB SSD・15.6型フルHD液晶搭載 パフォーマンス 20RDCTO1WW全国各地のお店の価格情報がリアルタイムにわかるのは価格.comならでは。製品レビュー … Lenovo ThinkPad E15 to laptop, który stanął przede mną jako urządzenie, co do którego mam duże wymagania. the比較 HOMEパソコンの比較 レノボThinkPad E15 Gen 2 (AMD), ThinkPad E15 Gen 2は、5万円台(税別)からと低価格でありながらタイピングがしやすいノートパソコンです。文書作成など仕事で使うことが多い方におすすめです。テンキーも付いているので、経理やExcelなどで数値データを入力することが多い方にもおすすめです。, 5万円台で購入できるのは、Ryzen 3 4300Uですが、性能は高く、インテルのCore i5と同等の性能です。Ryzen 7 4700Uなら、Core i7の約1.7倍ものベンチマークスコアでした。AMD Ryzen 4000シリーズのプロセッサーは、非常にパフォーマンスが高いです。, お忙しい方は、「ThinkPad E15 Gen 2 (AMD)の特徴」のみお読みください。, ThinkPad E15 Gen 2 (AMD)の特徴は、5万円台から購入できる安さでありながら、キーボードが非常に打ちやすい点でしょう。下図のようにキートップが非常に湾曲しており、指がフィットし、隣のキーを誤って押してしまうことも少ないです。ThinkPad E15よりも安い製品はいくつか存在しますが、その中でも本製品はタイピングしやすく、文書作成などが快適です。, また、テンキー付きなので、Excelや経理ソフトに数字を入力する機会が多い場合に便利です。ただ、テンキー付きなので、ホームポジションに手を置いた時に、PCのセンターと、体のセンターがずれてしまいます。文字のタイピングがメインとなるライティングやプログラミング用途であれば、テンキー無しのThinkPad E14 Gen 2の方が打ちやすいかもしれません。, AMD Ryzen 4000 Uシリーズプロセッサーを搭載していることも、ThinkPad E15 Gen 2の大きな特徴です。, 今回、Ryzen 7 4700Uを搭載していますが、インテルのメインCPUであるCore i7-10510Uと比較すると、約1.7倍も高いスコアでした。これは、少し前までゲーミングノートPCによく搭載されていた高性能CPU、Core i7-9750Hとほぼ同じ非常に高いスコアです。, なお、Ryzen 7 4700Uのベンチマークスコアについては下のページに別途まとめていますのでご覧ください。, 7nmプロセスのZen 2アーキテクチャを採用したRyzen 7 4700Uのベンチマークスコア。Core i7-10510Uより約1.7倍も高いスコア, ThinkPad E15 Gen 2は、M.2スロットを2つ搭載しており、デュアルSSDにすることが可能です。なお、1つのスロットは、42mmのType 2242のタイプなのでご注意下さい。もう1つは一般的な80mmのType 2280となっています。, ThinkPad E15では、指紋認証と顔認証を使用して、Windowsへ素早くセキュアにログインすることが可能です。通常は顔認証が便利ですが、マスクをしているときなどは、指紋認証の方がいい場合もあります。そのため、指紋認証と顔認証の両方に対応できるのはメリットとなります。, なお、指紋認証に対応するためには指紋センサーを、顔認証に対応するためにはIR & 720p HDカメラを選択する必要があるので、カスタマイズ画面で追加するのを忘れないようにしてください。, また、セキュリティ面としては、ウェブカメラにThinkShutterが付いており、物理的に塞ぐことで、覗き見などのリスクを低くすることができます。, ThinkPad E15 Gen 2のメモリは、1つがオンボードで、1つがスロット接続となっています。ここで、オンボードメモリは4GBのものと、8GBのものがあります。どちらか選べますが、Ryzen 3 4300U搭載モデルのみは4GBしか選択できないためご注意下さい。, また、モデル一覧のメモリ欄にはオンボードのメモリしか表示されていません。モデル一覧に、メモリが8GBと表示されていても、カスタマイズ画面ではスロットにもメモリが搭載しており合計16GBのメモリとなっているケースもあるのでご注意下さい。, デフォルトの設定では、バッテリー駆動状態での輝度は最大でも約80d/m2までしか上がりません。この輝度だと明るさが足りないと感じる方もいると思います。その場合、以下の方法で、改善することができます。, 1.「このサイト」からAMD Radeon Software Adrenalin 2020 Editionをダウンロード, 従来製品のThinkPad E15 Gen 1はIntelモデルのみなので、AMDプロセッサー搭載と言う点では、ThinkPad E15 Gen 2 (AMD)は、ThinkPad E595からの後継機種となります。, 最新のAMD Ryzenプロセッサーを搭載していることが大きな特徴ですが、質量も従来機種より軽くなり、サイズもわずかですがコンパクトになり、バッテリー駆動時間も長くなっています。ただし、micro SDカードリーダーは無くなっています。, Eシリーズの兄弟機種であるThinkPad E14 Gen 2 (AMD)との比較をします。, 基本的には、性能や機能、インターフェイスには差がありませんが、サイズと質量はThinkPad E15 Gen 2の方が大きくなります。, 大画面がいい、据え置きで使用することが多い、テンキーが必要ということであれば、ThinkPad E15 Gen 2を選択するといいでしょう。, 一方、移動して使用する機会が多い、収納しやすさを重視する、また文字入力のしやすさを重視するといった場合はThinkPad E14 Gen 2の方が適しているかもしれません。, 各用途の快適度は次のように考えます。もちろん、細かい用途や、ソフトによっても快適具合は変わってきますので、参考程度にご覧下さい。, 視野角は広いですが、色域は狭いディスプレイで、仕事用に最適な品質です。最大輝度は、当サイトの計測では258cd/m2と普通です。その他の特性については以下のタブをクリックしてご覧ください。, ガンマ補正曲線を確認すると、青色がやや強めに発色しているのが分かります。色域の狭いディスプレイは、やや暖色っぽく見えるので、このくらい青みが強いほうが全体のバランスはいいと思います。, 正確な確認方法ではありませんが、輝度を下げてもフリッカーは確認できませんでした。以下は輝度2で撮影したものです。, 十分なキーピッチがあり、キーストロークも実測で約2mm弱と深く、キートップが大きく湾曲しており打ちやすいキーボードです。テンキーも搭載しており、こちらも4列でキーピッチも比較的広く、打ちやすいです。ただし、Enterキーの左隣のいくつかのキーがやや小さめになっています。, 当サイトで散々書いているので、ご存じの方も多いかと思いますが、ThinkPadでは、インテリジェント・クーリングという温度やファン速度を制御する機能が、Windowsの電源モードに統合されています。, デフォルトは「高パフォーマンス(バランス・モード)」ですが、ここでは「最も高いパフォーマンス(パフォーマンス・モード)」にしたときのベンチマークスコアも記載します。, 前述の通り、第3世代のRyzen Mobile 4000 Uシリーズを搭載しており、非常に高い性能です。「高パフォーマンス」でもCore i7-9750Hと同じ位のスコアで、「最も高いパフォーマンス」にすればCore i7-10750Hと同じ位のスコアになります。薄型ノートPC向けのプロセッサーとしてはかなり高性能です。, グラフィックスについても、プロセッサー内蔵グラフィックスとしては高い性能です。ただし、高いと言ってもGeForce MX250よりは低いスコアですので、ゲームや動画編集など、グラフィックスのパワーを使うソフトを使う場合は、外部グラフィックスを搭載したモデルのほうがおすすめです。, ストレージには、PCIe-NVMe SSDを搭載しており高速です。もう1台追加することも可能です。, その他のベンチマーク、LightroomやPremiere Proの書き出し時間などについては、下のリンク先をご覧ください。他の機種で計測したスコアではありますが、ほぼ変わらないので参考になると思います。, フォートナイトやPUBG、VALORANT、Apex、ストV、鉄拳7などのゲームのフレームレートについては下のページにまとめましたので、こちらもご覧ください。, ここでは、TMPGEnc Video Mastering Works 7 によるエンコード時間を掲載します。, エンコード時間も非常に速く、インテルの薄型ノートPCによく採用されるCore i7-10510Uの約半分の時間で処理が終わっていました。, 高パフォーマンスでは、7分後くらいにCPUクロックがやや落ちるのに対し、最も高いパフォーマンスでは高いCPUクロックを維持したままです。ただし、CPUクロックが高い状態ではCPU温度(後述)が高めであるため、個人的には、高パフォーマンスで運用することをおすすめします。, Thunderbolt 3には対応していませんが、映像出力には対応しています。PD充電器も使えますが、30W以下のものは「低速のUSB充電ケーブルが接続されています」という警告が出ました。, メーカーサイトには「約1.7kg~」とあり比較的軽いです。当サイトの計測値は下表の通りでした。, インテルモデルのThinkPad E15 Gen 1は45Wと65WのACアダプターを選べましたが、このモデルは、最大消費電力が高いためか、65Wのものが付属します。ただし、45WのACアダプターでも充電はできていました。, 当サイトによるバッテリー駆動時間の計測値は次の通りです。今回、Ryzen 4000 Uシリーズの中でも上位のモデルということもあり普通のバッテリー駆動時間です。ただ、動画再生時のバッテリー駆動時間はあまり長くありません。, Webカメラの解像度は1280x720です。画質はノートパソコンとしては標準的です。, マイク性能については、Zoomのアプリでビデオ通話をしたときの音声を確認しました。ややエコーがかかったような状態になりますが、十分オンライン会議などで使えると思います。ただし、1万円台の少しいいマイクと比べると、音質はやや落ちます。, スピーカーは底面の正面側に配置されています。音質は普通で、10点満点で5~6点といったところで悪くはありません。(5点が普通です。音質についての評価はあくまで主観です。ご了承下さい)。, 以下、静音性、パーツの温度、表面温度、消費電力を計測していますが、搭載するパーツの種類によって結果は大きく変わります。, アイドル時はほぼ無音です。高い負荷をかけても、他のノートPCと比較して低めの動作音です。, 各パーツの温度のチェック結果です。もし、あまりにも温度が高いと、パーツの寿命や動作の安定性に影響します。ここではエンコード時の温度のみ掲載します。, 「高パフォーマンス」にすると、処理前半は85℃前後で推移し、クロックが下がった処理後半では78℃前後で推移しており問題ない温度だと思います。「最も高いパフォーマンス」にすると、約100℃で推移しており高めの温度です。, 「高パフォーマンス」でも十分高いベンチマークスコアが出ているので、個人的にはこのモードで動かすのを推奨します。, 本体の表面温度のチェック結果です。もし、表面温度が高すぎると、作業中に手のひらが熱くなり、不快になります。, 高めの負荷をかけると、キーボード部分は熱くなりますが、パームレスト部分はそれほどでもありません。ただ高い負荷をかけた状態で使うと、やや手のひらは熱く感じます。, 消費電力のチェック結果です。確認できた最も高い数値を掲載していますが、数値は変動するため参考程度にご確認下さい。, 「高パフォーマンス」時は、Core i7-10510Uといったインテルプロセッサーとそれほど変わらない消費電力です。「最も高いパフォーマンス」時は高いパフォーマンスが出る分、高負荷時の消費電力が高めです。, 側面のポート類はご覧の通りです。有線LANポートが搭載しているのは嬉しいです。ただし、SDカードスロットはありません。, 底面カバーを外すには、オープナーなどを使って、ボトムカバーのすき間を一周させると外れますが、結構ツメが固いです。, 銀のケースを外すと、オンボードメモリと、スロット接続のメモリ(DDR4-3200)があります。, オプションで、Type 2280のM.2 SSDを追加できます。ただし、やや高いので、スキルがあれば自分で増設するのもいいでしょう。なお、パーツの換装・増設は自己責任でお願いします。, ACアダプターは、下図の一番上の65Wのものが付いてきます。またオプションで他のACアダプターも購入できますが、65Wのものを購入するのが無難かと思います。, ThinkPad E15 Gen 2は、タイピングがしやすい製品であるため、文書作成や原稿執筆などを行う方におすすめの製品です。テンキーも搭載されており、経理やExcelをよく使う方など数値入力が多い方にもいいでしょう。, また、価格も5万円台からとなっており、非常に安いです。この安さでタイピングがしやすい製品はなかなかないと思います。, さらに、AMD Ryzen 4000 Uシリーズのプロセッサーを搭載しており、処理性能が飛躍的に向上しています。Ryzen 3でもCore i5と同等の性能があります。Ryzen 7 4700Uなら、Core i7-10510Uの約1.7倍の性能です。, サイズ違いの兄弟機種であるThinkPad E14 Gen 2もあるので、用途によって比較検討してみるといいと思います。, レノボのパソコンの一覧ページです。売れ筋のThinkPadや、コストパフォーマンスの高いideapadなど掲載し、おすすめのPCも書き込んでいます。, Ryzen 3 4300Uのベンチマークスコア。インテルのプロセッサーと比較した場合、第10世代のCore i7とほぼ同等。, 約10年間にわたり、年間100機種以上、パソコンを細かくチェックしている筆者がおすすめするノートパソコン。, 各社が力を入れている主力機種、人気の15インチクラスのノートパソコンを、7機種に絞って紹介。, 情報等の内容の正確さ、適切さに関して、いかなる保証も致しません。万一、本サイト上の情報等の内容に誤りがあった場合でも、一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。, TMPGEnc Video Mastering Works 7 によるエンコード時間, FHD IPS液晶であれば、仕事をする分には十分な品質のディスプレイです。Ryzen 4000シリーズのプロセッサーを搭載し、Officeソフトもサクサク動くでしょう。キーボードも打ちやすいため、文書作成などもしやすいです。テンキーも搭載し表計算ソフトも使いやすいです。, 家庭用動画編集ソフトで、簡易的になら動画編集できるでしょう。ただし、外部グラフィックスを搭載しておらず、また液晶の色域も狭いため、動画編集向きのPCではありません。, APU内蔵グラフィックスとしては高い性能なので、軽めのゲームであれば60fps前後出るゲームもあります。ただし、ローエンドなものでもいいので、外部グラフィックスを搭載したモデルのほうがおすすめです。. It has a recommended retail price of RM … レノボのThinkPad E15 Gen2 (AMD)は、15.6インチディスプレイ搭載のスタンダードノートPCです。高性能な第3世代Ryzenモバイルを搭載している点が特徴。手頃な値段で高いパフォー … El Lenovo ThinkPad E15 es un portátil para la oficina que también se supone que es adecuado para los jugadores a tiempo parcial, gracias a la GPU AMD Radeon. Using it in direct sunlight is not possible though as the screen is too dim for that. Lenovo ThinkPad E15 Gen2(AMD)は、CPUに最新世代のRyzenを搭載し、とても快適に動作するノートパソコンです。 高い性能なので幅広い用途に活用できます。大学のレポートを作成するのもサクサ … ThinkPad E15: 【New!】ベーシック・パッケージ 初期導入OS: プロセッサー: ディスプレイ: ハード・ディスク・ドライブ: Windows 10 Home 64bit - 日本語版 インテル Core i3-10110U プロセッサー … Seria ThinkPad jest przecież ikoniczna, a bez względu na sentyment do dawnej … そんなLenovoが展開するThinkPadは伝統と歴史のあるPCシリーズ。そして、その中でも人気が高いのが今回ご紹介するE15シリーズです。高いコストパフォーマンスで人気が高かったThinkPad … Garantie de correspondance de prix livraison gratuite Votre informatique obtient un coup de pouce avec le Lenovo ThinkPad E15. Copyright © 2006 - 2020 the比較 All rights reserved. Lenovo (レノボ) ThinkPad E15 15.6インチ フルHD IPS 1920 x 1080 ノートパソコン Core i5-10210U 256 GB SSD 8GB RAM Windows 10 Pro 64ビット (日本語配列ではない場合があります) 5つ星のうち4.6 11 … Lenovo ThinkPad E15 Gen 2 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD・15.6型フルHD液晶搭載 パフォーマンス 20T8CTO1WWを、価格.comに集まるこだわり派ユーザーが、デザイン・処 … Das Lenovo ThinkPad E15 ist ein Laptop für den Einsatz im Büro, der mit einer AMD-Radeon-GPU auch für Games taugen soll. ThinkPad E15 Gen 2は、5万円台(税別)からと低価格でありながらタイピングがしやすいノートパソコンです。. ThinkPad E15は、第10世代インテル® Core プロセッサーを搭載して、卓越したパフォーマンスを提供。豊富な拡張性と接続性と堅固なセキュリティを備えた15.6型のビジネス向けノートパ … E14とE15それぞれにスペック表を作成しましたが、結局E14とE15はシステムスペックという点では「ディスプレイサイズが異なるだけ」です。ただし、当然筐体のサイズとキーボードの仕様も異なります。 ThinkPadシリーズは注文時に構成のカスタマイズができるというのが大きなメリットで、おそらく日本向けのノートPCでは随一と言えるくらいにカスタマイズの自由度が大きいです。OSはHome版とPro版を選べ、CPUは第10世 … Lenovo ThinkPad E15 スペックまとめと評価。Lenovo ThinkPad E15について Lenovo ThinkPad E15は、15.6インチのビジネス向けノートパソコンです。15.6インチフルHD液晶ディスプレイ、第10世代 … Une performance sans heurt, une sécurité intégrée et une fiabilité, c’est un … E15 with Radeon RX 640 We were quite surprised during the temperature measurements with the new Lenovo ThinkPad E15, because one area at the bottom of the case heats up to almost 70 … Sin embargo, en nuestra revisión exhaustiva, descubrimos rápidamente que el portátil de Lenovo … ThinkPad E15: 【3/10まで】A4ノートブック!エントリーパッケージ 初期導入OS: プロセッサー: ディスプレイ: ハード・ディスク・ドライブ: Windows 10 Home 64bit - 日本語版 インテル Core i3 … https://amzn.to/3mFO6KlThis is a review of the new Lenovo ThinkPad E15 laptop. Lenovo Thinkpad今年のビジネス廉価モデル、E15が持ち主から、「キーボードに水をこぼしちゃったら、キーボード使えなくなった」と担ぎ込まれたので、救出を試みました。Lenovo Thinkpad E15 … … Lenovo ThinkPad E15 Gen 2 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD・15.6型フルHD液晶搭載 パフォーマンス 20T8CTO1WWについての情報を交換するなら、日本最大級の「価格.com ク … Thinkpad E15はエントリーモデルながら、さすがのThinkPadのスペックが組み込まれているので、安価なビジネス用ノートパソコンを探している人にはうってつけです。 Lenovoでは大感謝 … 文書作成など仕事で使うことが多い … 仕様、レビュー、購入情報をご確認ください。 Lenovo ThinkPad E15 インテル® テクノロジーの機能と利点はシステム構成によって異なり、対応するハードウェアやソフトウェア、またはサービスの有 … 2020 Lenovo ThinkPad E15 (AMD Ryzen) : Price + AvailabilityThe 2020 Lenovo ThinkPad E15 laptop is available in Malaysia, with immediate effect. Outdoors, the Lenovo ThinkPad E15 is usable, since the surface is matte. ThinkPad E15 Gen 2 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD・15.6型フルHD液晶搭載 パフォーマンス 20T8CTO1WW Lenovo 最安価格(税込): ショップが販売価格を掲載す … ThinkPad E15 is having 10th Gen Intel Core i5-10210U processor which is latest one and it will definitely increase the performance of the laptop and it will provide you a boost for your work so … Model Lenovo ThinkPad E14 (14”) Lenovo ThinkPad E15 (15”) Processor 10th Generation Intel® Core i3-10110U Processor (2.10GHz, up to 4.10GHz with Turbo Boost, 2 Cores, 4MB Cache) … <ThinkPad E15 Gen 2> Eシリーズは公式ページで販売されているものは、以下のもになります。 E14シリーズ(14型) E15シリーズ(15型) E400番台(14型) E500番台(15型) 型番は … Met de zescoreprocessor, …